M5Stack用MIDIモジュール(ケース無し)

¥ 2,980 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    クリックポストでの配送となります。
    大量購入の場合ヤマト宅急便になります。

    全国一律 0円

M5Stack用MIDIモジュールは、M5Stackシリーズに
MIDI IN/OUT/THRUを接続するためのモジュールです。

Please contact us if you would like to purchase this product by shipping outside of Japan.
Click here for inquiries - > https://thebase.in/inquiry/necobit-base-shop

内容物
M5 Stack MIDIモジュール基板
MIDI DIN5ピン端子ブレイクアウト基板
M2 4mm タッピングビス 4本
M2 8mm タッピングビス 2本

※M5Stack本体は付属しません
※M5Stack Fireで使用した場合、Wi-FiやPSRAMを利用すると正常動作しない場合があります。
Fireのボトムモジュールをつけた状態で、
①MIDI & Wi-Fi:OFF & PSRAM:ON → 正常動作
②MIDI & Wi-Fi:ON & PSRAM:ON → WIFI.Setupでエラー
③MIDI & Wi-Fi:ON & PSRAM:OFF → MIDI IN が常時点灯
となります。
③に関しては、Fireのボトムモジュールを外すと正常動作します。
恐れ入りますが、Fireでは上記の正常動作する設定の範囲内でご利用ください。

基板を連結してケースなしで使うとグラグラと不安定になるため、
3Dプリンターをお持ちか、別にプリントサービスをご利用になる方におすすめです。
ケースなしでのご利用はおすすめできません。

組み立ては基板を置いてネジをとめるだけなので特に難しいところはありませんが、
タッピングビスでとめるので締めすぎによる穴の破損にご注意ください。
脱着をくりかえしてもゆるゆるになる可能性があります。

このモジュールを装着するとMIDI IN/OUTはDIN5ピン、いわゆるMIDIコネクタを装着することができるようになります。

MIDI THRUはコネクタなしで配線用のピンのみ出ています。

MIDI THRUを利用する場合は基板上に表示されている
4-2-5の番号にMIDI端子のピン番号を一致させてコネクタを接続してください。

ポートはM5StackのRXD2(G16)とTXD2(G17)を使用します。

Arduino IDE用の簡単なデモスケッチを
https://github.com/necobit/M5Stack-MIDI-Module
Githubに用意してありますのでダウンロードして
サンプルとしてご利用ください。
https://playground.arduino.cc/Main/MIDILibrary
Arduino用MIDIライブラリが必要です。
Arduino IDEのMIDIライブラリでは
MIDI_CREATE_DEFAULT_INSTANCE();ではなく
MIDI_CREATE_INSTANCE(HardwareSerial, Serial2, MIDI);
とインスタンスを生成するだけで、後は普通にMIDIライブラリを使用できます。

M5Stack用MIDIモジュール 製品紹介動画
https://youtu.be/zsKALlsIzIw
@YouTube

MIDIモジュールの使用例として…
M5Stackをファミコン風8ビット音源にする方法
8-bit Sound Module like NES for M5Stack
https://youtu.be/sBLYlV9LVtA
@YouTube


その他詳細は解説ページをご覧下さい。
https://necobit.com/denshi/m5stack-midi-module/

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価